副作用の確率が上昇 | 安心してED治療を任せることのできるクリニックって?

副作用の確率が上昇

肌色の錠剤

バイアグラにはもちろん医薬品なので副作用が色々と存在します。
ただ飲み方だけではなく、飲み合わせについても十分に注意しなければいけません。
飲み合わせの注意点を何も知らずに使用し始めてしまうことで、思わぬ副作用を招いてしまうおそれがあるでしょう。
だからここで飲み合わせの注意点をちゃんと教えていきたいと思います。

まずバイアグラには併用禁忌薬とされているものが色々あります。
たとえばニトログリセリン系の薬は、絶対に併用することを避けなければいけません。
なぜかというと、ニトログリセリン系の薬はバイアグラと同じく血管を拡張して血流を促す効果があるからです。
それによって血圧を大幅に下げてしまうことになるので、そうなると命の危険が伴ってしまいます。
つまり併用禁忌薬というのは、同じ効果を持つものが全般的にダメだということです。
ただ初心者だったらよくわからないと思いますので、現在何かしら病院から薬を処方してもらっている場合は絶対に医師と相談することを忘れないようにしてください。

またバイアグラはグレープフルーツの成分とも相性が悪いといわれています。
グレープフルーツの成分はバイアグラの成分を長時間外に逃がさない働きがあるので、体にバイアグラの成分が残りやすくそれが体にとって負担となってしまいます。
なおグレープフルーツだけではなく柑橘類に含まれるものは相性が悪いので、柑橘類の果物とジュースについては十分注意してください。
そうすればバイアグラを安全に使い続けることができると思います。
これは意外と知らない人が多いと思いますので、周囲の人でバイアグラを使用している人にも教えてあげてください。