正しく飲んでいこおう | 安心してED治療を任せることのできるクリニックって?

正しく飲んでいこおう

ペンとメモとカプセル

これからバイアグラを使っていく上で一番知っておいてもらいたいのが、正しい用法用量についてです。
ちゃんと用法用量を守って飲むことで誰でも安全にバイアグラを飲み始めることができます。
だから今回はバイアグラの用法用量をしっかりあなたに伝えていきたいと思います。

まずバイアグラを使う際には、1日につき1錠というルールを守ってください。
これ以上飲むことは絶対にしてはいけません。
基本的にバイアグラの成分は血管を拡張して勃起を促す効果があるので、飲み過ぎることで心臓に負担をかけてしまいます。
そうなると非常に危険な状態になりますし、副作用を発症させてしまう可能性を高めてしまいますので、必ず1日に1錠ということは認識しておいてほしいと思います。

またバイアグラの効果をあまり感じないという人は、おそらく食後に飲んでいる可能性があるでしょう。
バイアグラなどのED治療薬は、食べ物がまったくない空腹状態に飲まないと100%の効果を発揮してくれません。
だからバイアグラを使う際は、何かを食べてから飲んでしまうのはNGです。
食べ物は成分の吸収を阻害してしまうので、胃袋に何もない状態であればあるほどいいということは覚えておいてください。

そしてバイアグラの効果は飲んでから早い人で30分、一般的には1時間後くらいから出てくるようになっています。
基本的には即効性の高いED治療薬になりますが、それでもこれだけの時間がかかるのでセックスの直前に飲んでもダメです。
最低でもセックスする1時間前から飲むことを考えて、使用してほしいと思います。